top of page

ダイエットが花粉症に効く?

■アレルギーに効くとされる要因は様々 ダイエットに食事管理はつきもの。食べるものが変わることによってアレルギーが緩和するという説があります。例えば脂質を抑えるのはダイエットの基本ですが、これによってオメガ6脂肪酸の摂取量が減って、花粉症などが軽くなるということが言われています。逆に、オメガ6脂肪酸を多く摂取すると症状が重くなるのだそうです。 また、糖質制限もダイエットの王道ですが、特に小麦や砂糖が症状を悪化させているので、これらを制限することによってアレルギーに効くという説があります。アレルギーのほかに喘息に効くという話もありますが、これは肥満性喘息に効くということであって、すべてに効くわけではありません。

■免疫力を上げるダイエット、下げるダイエット ダイエットすると免疫力が上がる、と聞いたことがある人もいれば、逆に下がると聞いた人もいらっしゃるでしょう。実はどちらも正解で、ダイエットのやり方によって真逆の結果になります。免疫力が下がってしまうのは、運動せずに食事だけ減らすダイエットです。単純にエネルギー量が低下して必要な栄養素が摂れていない状態になると免疫力が低下して、ウィルスへの抵抗力も下がります。結果、風邪をひきやすくなる、ということになります。 一方、免疫力を上げるダイエットは、たんぱく質を多く摂って運動しながら、脂質と糖質をカットするというやり方です。免疫細胞はたんぱく質で作られるので、免疫量を維持、向上させるにはたんぱく質摂取が重要なのです。また、運動によって筋肉や内臓の活性が上がることで代謝も増加します。身体全体の代謝が上がるということは深部体温も上がり、免疫細胞の働きも活発になる、ということになります。

■死にやすくなってるから、死なないように頑張る? また、そもそも野生の生物は飢餓状態が当たり前ですから、低カロリー、低栄養への耐性はある程度整っています。そうでないと生き残れないので。現代人はそれとは逆に高カロリー、高栄養状態が普通ですが、この耐性はまだ得られていません。なので体調不良の原因になってしまいます。こうした生物がもともと持っている耐性から、飢餓状態の方が免疫が高くなるということが起きます。以前、スポーツ医学の先生がこんなことを言っていました。「飢餓状態で死にやすくなってるから、死なないように身体が頑張るんだよ」ですって。医学的にどの程度正確なのかはわかりませんが、イメージとしてはそんなものなのでしょうね。 因みに私はダイエットが軌道に乗ってくるとアトピーが改善されて、花粉症も軽くなります。アレルギーに悩んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか?運動をして、たんぱく質をたっぷり摂る。そのうえで糖質と資質を制限する、です。やってみてください!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page