top of page

一流企業に学んでしまおう

若々しいカラダに必要なことは? こんなタイトルから始まりまして、もったいぶらずにすぐに答えを書いてくれています。ポイントは「抗酸化」と「自律神経のバランス」だそうです。おお、どちらもスパオールの機能にあるぞ!と喜びながら読み進めてまいりますと、「細胞を酸化させないことが大切」とあります。そして「私たちのカラダでは呼吸するたびに、錆びの原因となる活性酸素が発生しており、これらを除去できないと肌のシワや悪玉コレステロールの増加をも引き起こします」と続きます。 そうなんですよね。活性酸素を発生させないことは無理なので、いかに速やかに除去するかが重要ということですね。

カラダの司令塔である自律神経のバランスを保つ 抗酸化に続いて「自律神経のバランス」が重要と書かれています。「自律神経は、生命活動に不可欠な呼吸や心臓の動き、血液循環など、すべての機能をコントロールするいわば”司令塔”」であると。そして、「自律神経のバランスが崩れると、運動後に動悸が止まらない、しっかり眠っても翌朝には疲れが残るなど、カラダの不調があらわれます」だそうです。まったくその通り。さすがと感心するのは、これらの機能を自動車に例えて整理していることです。

「錆びる=酸化」「鈍る=自律神経の乱れ」カラダに起きる酸化は、自動車の様々なパーツが錆びつくことと同じ。「部品が錆びついた自動車がうまく走れないように、カラダも錆びたら動きが悪くなります」。また、自律神経は自動車ではエンジンにあたると説明していて、「自律神経が乱れたままで生活するのは、故障したエンジンで走ろうとするのと同じ」だそうです。わかりやすい!

「抗酸化力=ゴマ」と「自律神経に役立つ玄米」 というわけで、ゴマと玄米を積極的に摂って、いつまでも若々しく過ごしましょう、という結びになっるのですが、最後の最後にこんな一文があります。「ぜひいっしょに摂りたい食材ですが、毎日は難しい場合、サプリメントなどで補って」。なるほど、よほど意識高い系でないと、毎日は無理ですもんね、と深く納得。 そんなわけで若々しいカラダを保つ秘訣は、サプリメントとスパオール、ということです!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page