top of page

美肌にもスパオール その2

■一般医療機器基準の約3倍の遠赤外線! 22年10月に厚生労働省が示した、一般医療機器に登録するために必要エビデンスのひとつに「赤外線の反射率が未加工品に比べて5%以上高いこと」というものがあります。一方、スパオールの赤外線反射率は、基準の3倍近い13.8%!この豊富な遠赤外線が肌の奥深くまで浸透して血流を促進。老廃物を流し、代謝を活発にします。スパオールの主原料である温泉鉱石と穀物炭による効果ですが、まさに身に着ける岩盤浴、と言えるでしょう!

■代謝の向上=アンチエイジング 老化とは新陳代謝の衰えであるとも言えます。その意味で代謝の向上はすなわち若返り!アンチエイジングということができます。一般に20代半ばから代謝の衰えが始まるといわれていますので、対策が早いに越したことはありません。特に目元、口元は重要ですよね。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page