top of page

あなた独自の体調不良サインを信用しましょう!

わたくし(中の人)の場合

健康業界でお仕事をさせていただいている以上、あちこち調子が悪いとは言えないわけですが、四捨五入すれば還暦ということで、寄る年波には勝てません。先日は「頭を上下に動かすと一瞬、めまいがする」という症状が現れました。この症状は昨年も一昨年もありまして、軽い熱中症と判断しています。この症状は、昼寝をするようにして睡眠時間を長くとることで1~2日で改善することがわかっています。


また、食べ過ぎ飲み過ぎの場合は、とりあえず太ります(笑)。ここでダイエットしないと次に顔に小さなポツポツが現れます。これはステロイド軟膏などではほとんど改善しません。さらにそのまま食生活を変えずにいると足首に痛みがでます。この時に血液検査をすると痛風の危険信号が出ています。この症状はダイエットに入るとすぐに収まります。



同じ不調でも前触れはひとそれぞれ

わたくしの場合を見ていただいて、自分の場合はこう、というパターンが思い当たりますでしょうか?思い当たったら、是非それをはっきりと記憶にとどめておきましょう。そして、その症状が現れたら、まずは前回に効果があった方法を試してください。それが最も効率のよく改善策のはず。お医者さんの場合も、可能性が高いと思われる治療方法から試して、正解に当たるまで続けるという消去法が基本ですから、最初に過去の「自分データ」を信用して試すべきなのです。それで効果がなかったら、以前とは違う原因の不調の可能性が高いので、医療機関を受診しましょう。




初期対応が大事!

体調不良に限らず、トラブルは初期対応が大事ですから、おかしいな?と感じたらすぐに対処するのがベスト。わたくしのように、太ったかなあ。ポツポツができたなあ。足首が痛くなった。さて痩せるか…みたいなことをしてはいけないのです!(猛省)


体調不良のサイン

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page